好きなことに貪欲に! 仕事も、家庭も、趣味も、どんどんよくばっていこう!!

電子書籍、使ってる??電子書籍のメリットとデメリット

2018/05/28
 





この記事を書いている人 - WRITER -
30代二児のパパです。会社員。趣味はギター、唄、作詞作曲編曲、DTM、読書。YouTube、Sound Cloudで自作曲やカバー曲公開中。 オーディオストックにて、ジングル、BGMを販売しています。

どうも、デニムです!

 

 

みなさんは、電子書籍使っていますか?

 

 

そう、スマホやタブレットで本が読めるアレです、アレ。

 

 

自分はけっこう使ってます。便利ですよね。

 

 

先日Twitterでアンケートをとってみたところ、約8割の人が電子書籍より紙の本で読んでいるという結果になりました。(残り2割が電子書籍、もしくは両方使ってる)

 

 

個人的には意外な結果でしたね。もっとみんな使ってると思ってました!(まぁ自分のフォロワー内だけののアンケート結果なのでアレですけど)

 

 

まぁでも、メリット・デメリット、好き嫌いはありますからね。

 

 

 

ということで今回は、『電子書籍って使ったことないんだよねー』って人向けに、電子書籍のメリット・デメリットを解説してみようと思います!

 

 

 

電子書籍のメリット

 

 

1 荷物がかさばらない

 

スマホかタブレットがあれば読めるので、本を持ち歩く必要がありません。

 

基本的に、自分は荷物をたくさん持ち歩くのが苦手な人なので、すごくうれしいです(〃∇〃)

 

2 ネットで買って、すぐその場で読める

 

自宅にいても外にいても、ネットで『あ、この本読みたい!』って思ったら、すぐポチってダウンロード→その場ですぐ読めるのがいいですね。

 

本屋さんまで行く手間が省けます。

 

ただし、簡単に買えるからといって衝動買いしまくって金欠にならないよう注意が必要ですね(´д`|||)

 

あと、雑誌などの容量が結構でかい本はWi-Fi環境下でダウンロードした方がよいです。

 

 

速度制限になってしまいますからね( TДT)

 

 

3 紙の本より少し安い

 

若干ですが、電子書籍版の方が紙の本より安いです。

 

 

 

4 ブックカバー、栞などが必要ない

 

紙の本と違って、汚れや日焼けの心配はないので、ブックカバーが要らないです。栞もアプリ内で挟めることが出来ます。

 

 

5 定額読み放題プランがある

 

自分は利用しているんですが、Amazon Kindle Unlimitedというもの。

 

 

月額¥980払えば、Amazonで指定された本

全て読み放題というプランです。

 

 

発売直後の本や人気の本は、指定されてないことが多いです。残念ながら( TДT)

 

 

でも中には人気あったり、出たばっかりでも読み放題できるのもあったりするので、要チェックです!

 

 

 

それでも小説、漫画、雑誌と色々ありますし、本好きで毎月2~3冊は読むよ!って人は確実に元が取れるのでいいと思います!

 

 

登録から30日間は無料だしね!

 

こちらから登録できます↓

 

個人的には、サンレコやギターマガジンのバックナンバーが読み放題なのはお得感がハンパないです!

 

電子書籍のデメリット

 

 

1 文字が見づらい、目が疲れる

 

スマホだと特にそうなのですが、字の拡大機能はあるものの、そもそも画面が小さいですし、スマホのライトのせいで目が疲れやすいです。

 

そういう時は、アプリの設定で画面の色合いを変更できる(通常白地に黒字のところを、黒地に白字などにする)やつもあるので、こういう機能を使うと、比較的目に優しいのかなと思います。

 

 

最近自分は、なるべくタブレットで読むようにしています。

 

 

 

せめて7インチは欲しいと思います。あまりでかすぎるとそれはそれで読みづらい気がしますね。

 

 

最新の電子書籍リーダーは、目に負担をかけない、優しい作りになっているようです。

 


Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

もう少し安いのがいいなーって方には、こんなのがいいかも。


Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

これ↑自分が使ってるやつなんですけど、なかなか気に入ってます。スマホに比べたらかなり快適!

 

 

Amazon製品なので、Amazon MusicやAmazon videoも楽しめます(*´ω`*)

 

 

 

2 紙の本に比べると発売が遅い

 

 

楽しみにしていた本がついに発売したーーーーー\(^o^)/

 

。。。。アレ?でもKindleストアにはないぞ!!!???

 

 

 

ってな感じで、電子書籍版は、だいたい少し遅れて発売することが多いです。

 

新作をすぐに読みたいなら、紙の本を購入するしかないですね。

 

 

3 コレクター向きじゃない

 

 

本をシリーズで買って、本棚にズラーっと並べると、気持ちいいですよね(*´∀`)

 

 

電子書籍は全てデータなので、この感覚は味わえませんね(((^_^;)

 

 

4 紙をパラパラめくる感覚

 

紙をめくって本を読む、という独特の感覚。これが電子書籍では感じられませんね。読み心地はアプリによって様々ですが、やはり紙とは違います。

 

一応文章の検索機能があるんですが、

 

『あ、あのシーンってどんなだっけな』

 

と見たいところをパラパラ探し出すときなんかは、やはり紙の本の方が楽なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

電子書籍のメリット・デメリットを上げてみました。

 

 

自分はというと、7割方電子書籍なのですが、どうしても早く読みたい新刊と、作曲やミックス関連の指南書なんかは、紙の本で買います。

 

 

タブレット見ながら、ギター弾いたりDAWをいじるのはなんともやりづらいので(´д`|||)

 

 

まぁ人それぞれ、いいと思う方を選べばいいと思います。自分のように時と場合によって使い分けるのもアリだと思いますしね!

 

 

 

今日はこんなとこで!

 

 

ではでは!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
30代二児のパパです。会社員。趣味はギター、唄、作詞作曲編曲、DTM、読書。YouTube、Sound Cloudで自作曲やカバー曲公開中。 オーディオストックにて、ジングル、BGMを販売しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© デニムのよくばりライフ , 2018 All Rights Reserved.