好きなことに貪欲に! 仕事も、家庭も、趣味も、どんどんよくばっていこう!!

DTM用ノートパソコンの動作が遅くなってきたので、メモリを交換&増設してみた

2018/03/18
 





この記事を書いている人 - WRITER -
30代二児のパパです。会社員。趣味はギター、唄、作詞作曲編曲、DTM、読書。YouTube、Sound Cloudで自作曲やカバー曲公開中。 オーディオストックにて、ジングル、BGMを販売しています。

どうも!デニムです!

 

 

パソコンでDTMや動画編集など、メモリに負荷がかかりやすい作業をやっていると、

 

『パソコンが重い。。。』

『なかなか起動してくれない。。。』

 

とか、なりませんか?

 

 

私も先日DTMをやろうとしたら、ソングファイルがなかなか開かず、開いてもうまく再生されない。音が飛ぶ。。。( TДT)

 

 

うがー!全然作業が捗らないー!o(T□T)o

 

 

てなりますよね。

 

 

そうなったら、不要なアプリを消したり、HDDのクリーンアップをするのも効果的ですが、メモリを増設することが出来れば、今よりだいぶ快適に動作するようになりますよ!

 

 

私は以前デスクトップパソコンのメモリを交換したことはあるのですが、今回初めてノートパソコンのメモリを交換&増設してみました。

 

 

そんなにパソコン詳しくないです私。でも、出来ました(*´ω`*)

 

 

やったことないと、『素人では難しいんじゃないか?』って思われるかもしれないですが、以外と簡単に出来ますので、ちょっと説明してみようと思います。

 

 

Windowsノートパソコンのメモリ交換&増設の手順

 

1.自分のパソコンがメモリ交換・増設可能かどうか、また可能なのであれば、メモリの型番を調べる

 

私が使ってるのは、2年前に中古で購入したHP(ヒューレットパッカード)のEliteBook 8440p Notebook PCです。メーカーが違うとやり方も多少違うかも知れません。ご了承下さい。

 

まず、自分のパソコンのメモリ容量は、マニュアルで調べるか、もしくはデスクトップ画面からコントロールパネル→システムとセキュリティ→システムを選ぶと実装メモリ(RAM)の右側に表示されます。

 

 

 

また、メーカーサイトで自分のパソコンの型番を調べると、最大メモリ容量がわかります。私のは現在4Gで最大8Gまで対応していることがわかりました。

でも、メインスロットに2G、増設用スロットに2Gのメモリが入っていたので、8Gにするには4Gメモリが2枚必要になりそうです。

 

すでに最大容量のメモリが付いている場合は、残念ながらそれ以上増設は出来ません。パソコンの更新を検討しましょう。

 

 

空きがあるようなら、増設可能ですので、メモリを購入しましょう!

 

 

スポンサーリンク


 

2.メモリを購入する

 

さて、ここで気を付けなければいけないのは、交換・増設するメモリの型番を間違えないことです!

 

メーカーサイトで調べて、自分のパソコンに対応している純正のメモリを注文するのが無難でしょう。別メーカーだと正常に動作しない場合もあるようです。

 

 

私の場合は、メーカー純正メモリが生産終了していたので、しぶしぶ別メーカーのを買わざるを得なかったのですが、アドテックというメモリの製造メーカーのサイトで、互換性のあるメモリを簡単に調べることが出来ました。そしてそのままAmazonで注文しました!

 

 

注文した次の日に到着!さすがAmazon!早い!!(*´ω`*)

 

 

やっぱノートパソコン用のは小さいですね。(当たり前だけど。。。)

 

中古メモリですが2枚で約一万円でした。Amazonでもっと安いのは売ってるのですが、本当にこのパソコンに対応しているのか確信が持てなかったので止めました。

 

 

3.いざ、メモリ交換!

 

さぁ、ついに交換しましょう!細いプラスドライバーと、マイナスドライバーもあると楽かもしれません。

 

メモリは精密機器です。静電気に弱いので、交換前に金属などに触れて、放電しましょう。アースバンドなどを付けて作業するといいでしょう。

 

まず、ACアダプタ、バッテリを取り外して下さい。

最初に、パソコン裏面の増設用スロットのメモリを交換します。

プラスドライバーでネジを緩めて、カバーを外すと、メモリが見えました。(メモリがない場合は、そのまま新しいメモリを差し込むだけです)

両端のストッパーを広げると、メモリが斜めに起き上がるので、引き抜いて外します。

 

 

新しいメモリを、外したときと同じ角度で差し込みます。ストッパーを広げながら、メモリを倒します。カバーを閉めてネジを締めたら終了です。

 

 

ストッパーを開く際に細いマイナスドライバーがあると便利です。ただ、メモリを傷つけないように気を付けてください。

 

 

次に、キーボードの内側にあるメインスロットのメモリを交換します。

 

本体裏のネジ3ヶ所を緩めます。

キーボード上部に4ヶ所ストッパーがあるので、それを全て手前に下げます。

キーボードを起こします。中にメモリが見えるはずです。

交換の仕方は増設用スロットと同じです。メモリや他の部品に傷を付けないよう慎重に作業しましょう。キーボードを戻して、ストッパーを戻して裏面のネジを締めて終了です。

 

 

作業が終わったら電源を入れて、デスクトップ→コントロールパネル→システムとセキュリティ→システムから、またメモリ容量を確認してみましょう。容量が増えていれば増設成功です!

スポンサーリンク


まとめ

 

簡単でしたよね?

時間にして、おそらく3~5分といったところだと思います。

 

まぁ、どうしても不安だ、壊してしまいそう(´д`|||)という方は、専門の方にお任せすることをおすすめします。無理はしない方がいいです。

 

では、快適な環境でクリエイティブに頑張りましょう!

 

 

ではでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
30代二児のパパです。会社員。趣味はギター、唄、作詞作曲編曲、DTM、読書。YouTube、Sound Cloudで自作曲やカバー曲公開中。 オーディオストックにて、ジングル、BGMを販売しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© デニムのよくばりライフ , 2018 All Rights Reserved.