好きなことに貪欲に! 仕事も、家庭も、趣味も、どんどんよくばっていこう!!

オススメミュージシャン紹介/元Goose house竹澤汀のオススメ5曲

 





この記事を書いている人 - WRITER -
30代二児のパパです。会社員。趣味はギター、唄、作詞作曲編曲、DTM、読書。YouTube、Sound Cloudで自作曲やカバー曲公開中。 オーディオストックにて、ジングル、BGMを販売しています。

どうも、デニムです。

 

 

今日は、シンガー・ソングライター竹澤汀(たけざわ・みぎわ)ちゃんを紹介してみようと思います。

 

汀ちゃんといえば、Goose houseのメンバーでしたが、今年の2月に脱退、ソロ活動に専念しています。

 

彼女はアコギ弾き語りをメインでやってる感じですが、ピアノやパーカッションなど様々な楽器を演奏することが出来ます。そして透き通った繊細な歌声が、聴いていてとても心地いいです。

 

今までソロのCDは2枚リリースしていますね。

 

 

 

この2枚から、オススメ曲を紹介しようと思います。

 

 

東京タワー

 

『点と点のあいだ』の1曲目に収録されています。東京での生活は疲れるけど、なんとかがんばろう、という唄ですね。

 

アコギ指弾き+唄というシンプルな唄ですが、お洒落なコードといい、『みぎわワールド』が展開されていて、いきなり引き込まれます(*´ω`*)

 

光りにかえていけるように

 

『点と点のあいだ』の3曲目に収録。先が見えない毎日だけど、迷わず進もうという感じの唄ですね。

 

ジャズっぽい?ような雰囲気で、自分は特にお気に入りです。

 

 

最終電車

 

『点と点のあいだ』の最後の曲です。これは好きな人がいるけど、なかなか気持ちを伝えられずに、毎日最終電車の中で反省してる唄?という感じですね。

 

ゆったりとしたテンポに、優しいメロディが載っかっております。囁くような汀ちゃんの歌い方がいいですね(*´ω`*)

 

I Like

 

『身から出た唄』の1曲目です。悲しい別れの唄ですね。悲しいけれど必死に涙を払って、歩き出す。これはとても染みる。泣ける。

I Like
竹澤汀
2016/02/17 ¥250

あらすじ

 

『身から出た唄』の最後の曲。平凡な人生を送る男が、それでも価値を探して強く生きていくという唄です。

オーケストラのような美しいアレンジの曲です。

あらすじ
竹澤汀
2016/02/17 ¥250

 

 

 

 

 

まとめ

 

竹澤汀ちゃんのオススメ5曲紹介させていただきました!

 

みぎわちゃんの楽曲の魅力といえば、お洒落で落ち着いた曲調と、透き通る美声だと思います。

 

聴いたことない方、ぜひ聴いてみてね!

 

 

今日はこんなとこで!

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

スポンサーリンク


 

この記事を書いている人 - WRITER -
30代二児のパパです。会社員。趣味はギター、唄、作詞作曲編曲、DTM、読書。YouTube、Sound Cloudで自作曲やカバー曲公開中。 オーディオストックにて、ジングル、BGMを販売しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© デニムのよくばりライフ , 2017 All Rights Reserved.